廃人が撮ってみました。

一人でおそるおそる、廃な写真を撮っています(^_^;

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

           窓枠とカーテン。  

          7267361 6





               純和風の作りでありながら、この部屋だけ洋風なテイストを感じました。



にほんブログ村 写真ブログへ
押して頂けたら幸いですm(_ _)m

コメント

No title

こんばんは!

『純和風なお屋敷』のどんな目的で使用されていたお部屋なのでしょうか、
とても興味が湧きます。
人を招くための『応接室』なのか、あるいは『寝室』『ゲストルーム』的なものか。
今は黄ばんでしまった花柄のカーテンの、元の色は想像することすらできませんが、それでも窓から差し込む朝日とか夕陽に照らされて、ひとり輝く時もあるのでしょう。
カーテンを開けたり閉めたりされることはなくなってしまいましたが、ただあるがままを受け入れているような姿が印象的です。

『純和風』な廃な屋敷をご覧になれて、ちょっと羨ましいです~

ohchangosinano #- | URL
2014/08/07 00:45 | edit

No title

こんばんは^^

>『純和風なお屋敷』のどんな目的で使用されていたお部屋なのでしょうか、
普通に生活するための住まいのようでした。
玄関には土間、室内は畳、といった感じで和風でしたが写真の部屋の窓枠やカーテンは洋風でしたので、
ご家族の中でも若い人の部屋だったのかな、と想像しています。
少なくても応接室という雰囲気ではなかったです^^

>カーテンを開けたり閉めたりされることはなくなってしまいましたが、ただあるがままを受け入れているような姿が印象的です

日が当たり続けて劣化しているカーテンに、ohchangosinanoさんと僕も同じような印象を受けました^^

マーク #- | URL
2014/08/08 23:19 | edit

No title

おお!、窓枠を見ると、工場とか何かを生産する建物ではなく、旅館か何かでしょうかね。それとも個人の豪邸?。廃墟の窓と言えば、コメント欄が開いていないので、こちらに書きますが、幾つか前の魚眼で撮った風景もやはりいいですよね。

それとそこからまた幾つか前の木製チェアの写真、これはしびれました!。



BigDaddy #X.Av9vec | URL
2014/08/09 23:15 | edit

No title

個人宅だと思いましたが、ただ失礼ながら豪邸・・という感じではありませんでしたが、
立派な作りの大きな蔵や庭石などからも裕福な家柄だったのでは?と推測しています。
魚眼は気分転換にもなるので時々廃墟でも使ってます(笑)
あの木製チェア、あそこまで自然にボロボロになっていたっかと思うと凄いですよね^^;

マーク #- | URL
2014/08/13 21:55 | edit

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

# | 
2014/08/18 00:24 | edit

No title

おはようございます。

窓から差し込む柔らかな日差しと薄暗い部屋の雰囲気がいいですね。
残されたカーテンの質感も良い雰囲気です。
廃虚の窓辺は特に好きです。^^

S氏 #9jnonjpg | URL
2014/10/01 07:12 | edit

No title

S氏さんの仰られる通り廃墟の窓辺っていいですよね。
外から撮るのも室内から撮るのも、ガラスがあろうと割れていようと、
それぞれ画になると思います^^

この廃墟は個人的にはお気に入りで、機会がありましたらS氏さんにご案内したいくらいです(笑)

マーク #- | URL
2014/10/02 20:50 | edit

コメント

ありがとうございます

写真拝見させてもらってます
コンタクト方法が見当たらなかったので、
こちらに書かせてもらます
同様の理由で
かなり前に勝手にリンクさせていただきました事を
お許しくださいませ。

北海道いいですか?
僕は道外がうらやましいです
無いものねだり的なですね笑

これからもよろしくお願い致します

skarocksteady #- | URL
2015/10/02 23:11 | edit

skarocksteadyさんへ

こちらこそコメント、並びにリンクして頂きどうもありがとうございます^^
自分もskarocksteadyさんへのブログをリンクさせて頂ければと思いますが大丈夫でしょうか?

北海道の炭鉱関連の遺構は規模も大きく興味が尽きませんし、
廃関連だけでなく自然や戦争遺跡なども写してみたいと思っています^^

仰るように無い物ねだり的なモノはあるかも知れませんね(笑)
自分が道内在住でしたら、確かに道外の廃墟に憧れていたと思います^^

こちらこそ宜しくお願い致します。

マーク #- | URL
2015/10/04 23:34 | edit

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://haikyophoto.blog.fc2.com/tb.php/103-4f49b5b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

▲Page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。